マンガ・本スレッド (21) > All |  1  |  2  |  3  |  4  |  5 



Fri
14
Jul
2006
16:43

87007645_152.jpg「うつうつひでお日記」吾妻ひでお

(表紙から引用→)「何もしてません。(←太字)事件なし、波乱なし、仕事なし。読書と抗うつ剤と貧乏の日々。あの『失踪日記』を執筆していた2004年7月〜2005年2月を記録したどん底日記大公開!」

確かにこの本は、「失踪日記」のようなマス向けではありません。ホントーにただの日記、ブログのマンガ版です(それでも、ブログがマンガにできるだけでニジコ的には理想だが)。「失踪日記」の時のように、現代人必携の書!とか言えません。

しかし、下記に当てはまりそうな人は、是非読んでみてください。(それでも先に『失踪日記』を読んでることが前提)


Comments
Num.
4   

07.19 07:51
0001:
1/人生研究部員 部長殿。おひさしぶりです。 復調の兆しとのことで何よりで...

07.19 15:11
0002:
ニジコ う、うちの部にまだ部員が残っていたとわ!! 部室がなくな...

07.19 22:50
0003:
1/部員 同感です。 「落語は人間の業の肯定」とは談志師匠のお言...

07.19 23:01
0004:
1/部員 連投スマソ。 佐々木マキ『ピクルス街異聞』きっと好き...

 
 
Thu
04
Aug
2005
18:15

アマニタ・パンセリナ

誰ですか?こんな面白い本をニジコに貸したのは。asmammyだっけか?たしかに借りた記憶はあるんだけど、借りてカバーがかかったまま本棚に眠っていたところを、昨日そうじしててハケーンしてしまった。ら、らもさんてば……タフだな〜。


Comments
Num.
7   

08.04 23:40
0001:
1480 そうだ! 土用のあいだは 毎日うなぎくえっ! タバコなんか...

08.05 00:04
0002:
ニジコ KZTからは、やまさんは超タフだってよく言われるけどな。 ...

08.05 00:36
0003:
タナカチ 「しんどいのが好き」。 ウチのことかYO! いや、なあなあ...

08.05 00:59
0004:
ニジコ >たなかち キミはたしかに不幸好きだが、とくにジャンキー...

08.05 04:14
0005:
1480 あ、タフだったね。テキトーいいすぎた。。。 タフ...

08.05 11:39
0006:
ニジコ >1480 心配してくれてるのはわかったから、すねないでね。...

08.10 13:34
0007:
ある意味 うなぎは殆どが油なので、豚肉とか野菜とか食べなさーい。

 
 
Sat
02
Jul
2005
22:34

4061087460.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg借りるまで待てずに「ばるぼら」買って読了。この主人公って…私っぽい。だけどニジコは魔女じゃなくってただの人間だよーー泣。でもこの黒ミサってライフフォース…??かなりやってること似てる気がした。でも、こういうスタンスの女子って結構いるのかもな。これからじぶんのこと「オレ」とか言うよ、じゃあ。。。部屋のゴミみたいに堆積したCD-Rの山からBlue Noteのコンピ「Blue Break Beats Vol.2」「Latino Blue」が発掘され近頃の愛聴盤です。熱いぞお!


Comments
Num.
2   

07.04 12:16
0001:
おとこ 間に合わなかったか~。 そこらへんの行動力すてきですな。

07.06 19:02
0002:
ニジコ 行動力っていうか……浪費癖なんだけどネ 「マ...

 
 
Sat
25
Jun
2005
16:46

4061086359.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg(いさおちゃんにオススメされて読んだ)「アポロの歌」、あまりにも真っ向からセックスと狂気を扱いすぎてるので、どこぞの県では発禁になったりしたらしいけど、どっちかっつうとこれは“手塚版・保健体育の教科書”でしょ?または“裏・火の鳥”とも言える。サイケデリックでフューチャリスティックで、かつリアルな手塚ワールドの神髄です。ちょっと前に(『アポロの歌』と同時期に描かれた)「MW」も買ったけど、こっちはちょっと…ホントに話がヒドすぎて、まだ半分も読めてないんだけど、「アポロの歌」はもう三回くらい読み返した。ニジコはなんだかこれに出てくる「合成人」に自分が似てる気がしてならなかった。感情も欲望もない合成人の女王は、人間を殺戮しながらも、人間の持つ「愛」という感情に憧れる。うむ…、だがしかし幸いながらニジコは人間というレッキとした動物だ。これからも死ぬまで愛と欲に左右され続けるだろう、それって幸せなことなんだなー。合成人は食事は採らずに栄養ドリンクか栄養注射しかしないらしい、私も近頃ホントーに食に対する興味が失せてしまって、最近とみにゼリーのカロリーメイトとレトルトのダイエットフードしか食ってない。一応栄養バランスがとれてるってパッケージに書いてあるから、少ない食欲で栄養バランスを取ろうと思うとそうなってしまうのだけれど、コンビニ食ばっか食ってるとやたら燃えないゴミが増えるし、合成人に一歩近づくし、一つもいいことないやい。ちきしょう、明日こそ自炊してやる!そうしてやるー!
あと、SF短編「ふたりでリンゲルロックを」も抱腹絶倒だったなー。映画「ガタカ」に近い設定なんだけど、結末のムチャクチャさがキちゃってるよ……。主人公が1999年に22歳って、私と同い年だ。それもあってか、20年前に描かれたと思えない猛烈なシンパシーを感じちゃいました。


Comments
Num.
7   

06.25 18:57
0001:
masatin 「アポロの歌」本当に良かったです。 特に動物達の島の話し...

06.26 16:18
0002:
ニジコ さっきアポロの歌と失踪日記をばばくんに貸し戸板。 きのう...

06.27 12:09
0003:
おとこ そのシュマリですが†† よんだことなかったので借りた本人...

06.27 12:21
0004:
ニジコ >おとこ シュマリ、やばいよね〜〜。 ウケてくれてニジコ...

06.27 18:24
0005:
おとこ おっ、ばるぼら持ってるよ。もってくよ†。 お店の看板の書...

06.27 21:48
0006:
ニジコ あーじゃあやはりお店の名前の由来だったりするのか? 貸し...

07.02 13:05
0007:
ナナシ-(・∀・)---ッ! 手塚の娘さんはフリーペーパーのbalanceに連載してたよ。 ...

 
 
Tue
07
Jun
2005
16:40

4872575334.09.MZZZZZZZ.jpg「失踪日記」吾妻ひでお

話題作なのでご存知の方も多いと思いますが、念のため帯から引用:
『突然の失踪から自殺未遂・路上生活・肉体労働、アルコール中毒・強制入院まで。波乱万丈の日々を綴った、今だから笑える赤裸々なノンフィクション!』

現代人必携の書だと思われ。いやホント、生きるってのはこういうことだと思う。だって体裁をとりつくろって生きて何が楽しい!?(てかこの人、異様に丈夫じゃねえ?)とにかく、この絵と内容のバランスから醸し出す世界観が最高です。いや〜彼こそロックンローラーだね、芸術家だよ!銭金好きにはたまらんっ。底辺の人間から学ぶことって本当に多いのだ。個人的には、アル中編が特に印象に残りました。あーーよかった、酒飲めなくて……。


Comments
Num.
2   

06.09 09:48
0001:
ai 面白いよね†。この漫画!! わたしもすき。ウソがないんだ...

06.09 10:36
0002:
ニジコ >ai >きっと、生まれながらのエンターテイナーなんだろう...

 
 
 
マンガ・本スレッド (21) > All |  1  |  2  |  3  |  4  |  5